看護師が転職する時の注意点

看護師が転職する時の注意点

看護師は一般職に比べて採用の可能性も高く、転職をする人も多い職業です。しかし、だからといって誰でも簡単に転職できるとは限りません。たとえ転職先がすぐに決まったとしても、転職した先が思っていたような職場ではなかった、転職先が決まったのに退職できない、などトラブルを抱えてしまうケースも少なくありません。

 

そこで、転職に失敗しないように転職するときの注意点をチェックしていきましょう。

 

円満に退職する

看護師が転職するとき一番注意すべきことは、今働いている職場を円満に退職することです。転職する場合、不満があったりなど、色々な事情があって辞めるわけですが、お世話になったことには変わりはありません。退職する時は感謝の意をもって退職の意思を伝えましょう。

 

また、退職する意思を伝えたとしてもスムーズに辞めることができるとは限りません。現在、看護師は常に人手が不足している状態です。猫の手も借りたいほど忙しい職場ならば、引き止められることも往々にしてあります。病院側も急に辞めると言われてしまうと、次の人員を探さなければならないので困ってしまいます。

 

円満退職するためのポイント

突然辞めてしまっては病院側にも迷惑がかかってしまい、円満退職とはいかなくなってしまうでしょう。そこで、円満に退職するためのポイントを押さえておきましょう。

 

余裕を持って計画を立てる

看護師として円満退職を行う上で一番重要になるのが、計画を立てることです。円満退職をするのであればなおさら、退職日の設定を慎重に行う必要があります。

 

一般的には遅くとも退職日の1か月前には退職願を提出するべきだと言われています。病院の就業規則によっては「退職日の○○ヶ月以上前に退職の意思を伝えること」など、退職についての規則が定められていることもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

業務の引継ぎや整理をする必要もあると思うのでので、余裕を持って計画を立てるといいでしょう。

 

退職の記録は書面で残す

退職の記録は、民法上の観点からも書面で残すことが重要です。「何年の何月に申し入れた」という記録を残すこと、つまり退職願を書面で渡すことがとても重要です。

 

民法では、取り決めがない限りは退職を申し入れてから2週間で雇用関係が解消されます。ただ、病院によっては就業規則で1か月前や2か月前の申し入れを義務付けているケースも多いので、退職願を出す前に就業規則をチェックしましょう。

 

心の準備をしっかりしておく

退職について切り出すことはなかなか難しいものです。上司や同僚がどのような反応をするか、不安に感じる人も多いでしょう。引き止めや退職を認めないケースも少なくありませんので、まずは退職理由を自分の中で明確にしておき、しっかりと心の準備をして退職の意思を伝えましょう。

 

また、強引な引き止めにあうケースも多く見られますが、退職を認めない行為は労働基準法で厳格に禁止されています。退職について話したときに上司から圧力をかけられたり、泣き落としをしてくることもあるかもしれませんが、自分には病院を辞める権利がある、ということをしっかり確認しておけば動揺することもありません。氏かk理と自分の権利を主張しましょう。

 

退職する際は職場に返却するものがないか確認する

また、退職することが決まってからも気を抜いてはいけません。職場に返却するものがあれば、忘れずに返却するようにしましょう。身分証明書、IDカード、名刺など前職の職員であることを証明するものはすべて返却します。その他、制服の返却やロッカーの整理も忘れずに行いましょう。

 

健康保険証についてですが、退職後は使えないので返却しましょう。次の転職先が決まっているのであれば、その職場が新たに加入手続きをすることになっています。次の転職がまだ決まっていない場合は、国民健康保険などに加入しておきましょう。

 

転職の準備をする

転職に当たっては情報収集をしっかりすることが大切です。忙しい看護師の転職にはインターネットを活用のがおすすめです。ネットなら24時間いつでも情報収集が可能なので、仕事をしながら転職活動をする場合はとても便利です。

 

転職先をこれから探す場合は看護師専門の転職サイトを利用すると良いでしょう。登録すれば、専門のキャリアアドバイザーがアドバイスや希望に合った転職先の提案をしてくれます。面接への同行もしてくれるので心強いです。

 

転職先についてもしっかり事前に調べておくといいでしょう。職場を実際に見学したり、キャリアアドバイザーを通して詳しい条件を確認することもできます。また履歴書の書き方や、転職理由、志望動機などについても不安な人はキャリアアドバイザーに相談に乗ってもらうといいでしょう。