看護師が転職する時の不安

看護師が転職する時の不安

転職を考えている看護師の多くは、色々な不安を抱えています。みんながどんなことを不安に感じているのでしょうか?またその不安をどのように解消すればいいのでしょうか?こちらで見ていきましょう。

 

自分のスキルが通用するか不安

一つ目の不安は、自分のスキルが転職先で通用するかと言うことです。同じ看護師でも病院によって任される仕事は大きく違いますし、科によっても仕事内容が違います。新卒で就職してからずっとひとつの職場に勤務していた人は特に、自分の水るが一般的にどこまで通用するかを判断するのが難しいです。

 

忙しい職場では、新しく入った看護師だからと言って親切に教えてもらえるとは限りません。中途採用の場合は即戦力として採用されるため、スキルの面で求められる力を発揮できるかどうかという心配もあるのです。

 

転職するためのスキルの不安はできるだけ転職前に取り除いておきたいですよね。そこで便利なのが看護師転職サイトです。転職サイトに登録すると、担当キャリアアドバイザーが転職の相談に乗ってくれるだけでなく、自分に合った転職先を紹介してくれるのでおすすめです。登録後のヒアリングで自分の現在のスキルをしっかり伝えておけば、紹介先もそれを認めたうえで採用を検討してくれるので、スキルが足りないのではと心配しなくて大丈夫です。

 

職場の人間関係の心配

また、転職先での人間関係を心配する人も多いです。看護師の退職理由で意外と多いのが人間関係のトラブルです。退職する際の理由としては一身上の都合など当たり障りのない理由で辞める人が多いですが、実際には同僚などからの嫌がらせが原因で退職する看護師が少なくないのです。人間関係が原因で転職を考えている看護師は特に、次の職場でも人間関係に悩まされるのは嫌なので、とにかく働きやすい雰囲気の職場を探す傾向があります。

 

働きやすい雰囲気の職場を探す時も、看護師転職サイトを利用すると探しやすいですよ。看護師の転職を専門としているので業界について詳しいため、転職のアドバイスを受けることができます。どの病院がどんな雰囲気かなど、実際に病院などの医療機関に出入りしているからこそ分かる情報を持っているので、人間関係についてもよく知っているのです。気になることはどんどん質問して、不安を解消して転職活動を成功させましょう!

 

今の勤務先の退職への不安

働きながら転職活動をしている看護師の場合、今の勤務先を辞めるタイミングや、転職はしたいけれどどうしても切り出せないという人は多いでしょう。どの病院も看護師不足のため、看護師が辞めるということには非常に敏感なのです。

 

転職をスムーズに行うには、今の職場を円満に辞められるように退職理由を考えながら転職先を探す必要があります。現在はどこの病院や医療施設でも看護師不足で困っているので転職先を探すのは難しくないのですが、条件が希望通りで雰囲気の良い職場を見つけるには、やはりある程度時間をかけて転職活動をすることも大切です。

 

仕事をしながら転職活動をするのは大変ですが、退職してから探すとなるとどうしても早く次の仕事を見つけなければという焦りが生じます。そうなると、自分に合わない職場に転職してしまってまた転職を繰り返すこともあります。最終的に落ち着いて働ける職場を見つけるためには、焦りは禁物なのです。

 

毎日忙しい看護師の代わりに希望の条件の求人を探してくれるのが、看護師転職サイトです。スムーズな転職のためにはこうした便利なサービスを利用していくことが大切です。

 

離職してからのブランクに対する不安

看護師の中には結婚や出産を機に退職してしばらく看護師の仕事から離れてしまった人も多くいます。そんな人は子どもが生まれて、手がかからなくなってから仕事に復帰しようと考えた時、看護師業務の責任の重さからブランクに不安を感じることが多いのです。

 

慢性的な人手不足と言われる看護師業界ですが、現役の看護師だけでなくブランクのある看護師も積極的に採用しようという動きが出ているようです。厚生労働省としてはまず働く意欲のある潜在看護師を把握しようという動きがあります。資格のある人に都道府県のナースセンターに届け出を出してもらうことで、潜在看護師の人数を把握しようとしています。今後はブランクのある看護師を積極的に採用していこうという方向付けがされています。

 

また「ブランクOK」と書かれた求人も出ているので、ブランクが不安な人はこうした求人を狙ってみるといいかもしれませんね。ブランクがある看護師で成功した人の体験談などを参考にするのもいいでしょう。体験談は転職サイトなどにも掲載されています。「ブランクOK」の求人を探すのにも転職サイトは便利なので、ぜひ活用してみてください。