看護師 実技練習

看護師の実技練習

看護師さんになるには、やはり実際に患者さんに対して、注射したり点滴が打てるようにならないといけないわけです。
それだけでなく患者さんの身体を洗ったり排泄のお手伝いをしないといけないことだってあります。
こういった練習は看護師の実技演習を通じて行われます。
では、どのようにして実技演習をするのかここで簡単に説明して行こうと思います。
まず、実技演習の前に患者さんの模型や人形を使って練習を行います。
ここでは、あまり緊張もせずに業務をこなすことが出来るのがほとんどのようです。
しかし、そういった人形ばかりで練習するわけにもいきません。
実技練習では、場合によっては学生同士の生身の肌に触れ合いながら練習を進めていくことになるようです。
もちろん、陰部などが関与してくるような実技の練習では模型を使用して行われるのでそこは身構えなくても良さそうです。
このように、患者さんに対して看護が出来るようになるには、模型での練習も大切なのですが人間の生身の肌を触れながら実際に行っていくことも大事なのです。
実技練習はしっかりと、こなせるようになっておきましょう。