看護師 研修制度

看護師の研修制度

看護師の研修制度は、非常にきっちりとしていて、年間計画として取り入れ、質の高い看護を目指して生き生きと仕事ができるようしっかりサポートしていきます。
新人研修では、職業人としての自覚を持てるよう、基礎的な看護技術を習得します。
マニュアルに従って業務が遂行できるようになること目指し、チームメンバーとしての役割を果たすことができるよう研修で学んでいきます。
また、職場のマナーを守り、コミュニケーションがとれるよう努めます。
2年目の研修では、看護チームの中でメンバーシップを発揮でるよう、チームナーシングでのリーダーの役割について学びます。
看護の継続性を考えた情報の収集と伝達ができるように努め、対象に合わせた看護過程が展開できるようになることを目標とします。
3年目研修になると、 後輩への指導援助ができるように研修で学び、研究的態度で看護に取り組むことができるようになることを目標とします。
そして、自己の看護観を明確にして、表現できるよう研鑚し、一方で同年代の仲間との交流を通して、心身をリフレッシュできる看護師になれるように努めます。