専門看護師とは

専門看護師とは

専門看護師とは、日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、複雑な健康問題を持つ人や家族、地域に対して質の高い看護を提供する看護師を指します。
専門看護分野として、個人、家族、集団に対して卓越した看護を実践し、看護職を含むケア提供者にコンサルテーションを行います。
また、必要なケアが円滑に行われるよう、保健医療福祉に携わる人々の間のコーディネーションを取りはからいます。
また、倫理的問題や葛藤の解決をはかる役割もあり、看護職に対してケアを向上させる教育的役割もあります。
さらに、専門看護師は、専門知識と技術の向上、開発をはかるため、研究活動も行います。
実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究の6つの役割を果たす責務があり、そのことで保健医療福祉や看護学の発展に貢献していきます。
専門看護師は、一度認定を受けると5年ごとに更新しなければならず、その条件として、過去5年間に規定された看護実績や研究業績を有していなければなりません。
専門看護分野には、精神看護、がん看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、成人看護、クリティカルケア看護、感染看護などがあり、仕事内容は多岐にわたります。